カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

お葬式の流れ

1. 葬儀の流れ 死亡から火葬まで (相談相手 葬儀社)

^綮佞ら死亡診断書を受け取ります
∋猖監呂防要事項を記入し、認印を押印します
死亡届と死亡診断書を、7日以内に市区町村の役所に提出します
げ仭髻覆泙燭亘篩髻傍可証を受け取ります
ゲ仭鮠譴陵縮鵑伐仭鮠譴了藩竸柔舛鬚靴泙

※〇猖歓巴能颪蓮∪弧進欷韻寮禅瓩覆匹砲睇要です。
※∋猖監呂蓮医師から渡された死亡診断書と一枚になっています。印鑑は届出人の認印で構いません。
※死亡届の届け出は、「死亡地」「死亡者の本籍地」「届出人の住所地」の3ヵ所の市区町村に限られています。
窓口は、本庁・支所・出張所(サービスセンター)の戸籍の係です。原本は還りませんので、コピーを取っておくことををお奨めします。
※きチ觚は死亡届と同じ、戸籍の係です。

2. すみやかにおこなう届出や手続き (相談相手 司法書士)

・年金受給停止の手続、介護保険資格喪失届、世帯主の変更届、遺言書の検認
・雇用保険受給資格者証の返還、相続の放棄、所得税準確定申告・納税、相続税の申告・納税、生命保険金請求
・国民年金の死亡一時金請求、健康保険加入者の場合の埋葬料請求、国民健康保険加入者の葬祭費請求、高額医療費の申請、国民年金の遺族基礎年金請求、国民年金の寡婦年金請求、厚生年金の遺族厚生年金請求
・不動産の名義変更、預貯金の名義変更、保有株式の名義変更、自動車所有権の移転、電話(加入固定電話)の名義変更、公共料金の名義変更
・クレジットカード、運転免許証、パスポート、携帯電話、その他各種契約の解除

3. 葬儀でいただいた金品へのお返し (相談相手 デパート)

お香典などをいただいたら、先様に「香典返し」をします。お返しものを持参するか配送して先様にお届けします。
配送する場合は挨拶状を添えます。
金額目安は、頂いた金品の三分の一から半分です。これを半返しといいます。
お返しをする時期は、亡くなられてから約7週間後を目途にお返しするのが一般的です。

ページトップへ