カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

香典返しでよくある質問




【 弔事・香典返しに関する一般的な質問 】

Q.葬儀に持参する香典袋などの表書きは

A.「御霊前」が最も一般的です。多くの宗教のお葬式で使える表書きです。ただし、浄土真宗(信者数1000万人以上)では表書きに「御霊前」は使わない、電報に「ご冥福」は使わないなど、宗教によっては気配りが必要です。秘書・総務ご担当者様は、施行する葬儀社様にご確認なさることをおすすめします。

また、喪主様、ご親族様の労をねぎらうためにお菓子などを差し入れする場合は「通夜見舞」「目覚し」とします。


Q.香典返しはいつ頃贈ればいいですか?

A.忌明け法要日(仏教では49日-正式名は七七日、神式では三十日祭か五十日祭、キリスト教(プロテスタント)では1ヶ月後の召天記念日)以降に贈るのが一般的です。


Q.香典返しはどれくらいの金額をお返ししたらいいですか?

A.目安はいただいた額の半返しから三分の一返し。香典の三分の一から半分相当の品物に挨拶状を添えてお返しする方が圧倒的に多いようです。


Q.忌明けが終わって、まだ香典返しをしてないのですが大丈夫ですか?

A.先様も、葬儀が終わり大変なことをよくご存知です。お返しの気持ちが大切で、忌明け後2週間、1ヶ月後と、遅くなったから失礼ということはありません。


Q.法要引物(法事引出物)とは何ですか?

A.法要にいらっしゃる方は、御仏前袋にお金を入れ持参します。この方たちに感謝の意を込めて会場でお渡しするお礼品のことです。品物を内のしで包装して、手提げ袋に入れお渡しします。通常挨拶状は付けません。


Q.どのような商品がよく使われますか?

A.日持ちがしてカサばらず、軽くて小さい物が好適品です。食品などをお使いになる方が多くいらっしゃいます。


Q.仏事(弔事)はどんな掛け紙になりますか?

A.宗教に関係なく黒白結び切りの水引に「志」と表書きするのが一般的です。名入れは喪家苗字を入れます。


Q.掛け紙の「外のし」と「内のし」の違いは?

A.「内のし」が一般的です。「内のし」は化粧箱に掛け紙をかけ、包装紙で包装するパターンです。「外のし」は包装後、包装紙の上から掛け紙をかけるパターンです。


Q.弔電だけの方や生花や花環のみを供えてくださった方にも、お返しはするのでしょうか?

A.弔電や生花をお供えくださった方々には、忌明けの挨拶としてお礼状や挨拶状をお届けします。個人の方からのお供えには相応の香典返しをいたします。




【 ご注文・発送について 】


< 香典返し >


Q.香典返しは何日前までに注文すればいいですか?

A.ご注文後、約2週間を目安にお届け先へ宅配いたします。お早めにご注文願います。

(お届先リストや挨拶状などは、お客様のご確認を頂戴しながら手配させていただきます)



< 引 物 >


Q.法要引物は何日前までに注文すればいいですか?

A.法要日の3日前までにお届けいたしますので、お届け日の10日前にはご注文いただけるよう、余裕を持ってご注文ください。

  (法要案内ハガキを作成を承っておりますが、こちらをご利用の方はお早めにお願いいたします。

お申し込みからお届けまでに10日ほどかかります。)


Q.何個から注文できますか?

A.おひとつからでもご注文いただけます。お気軽にご利用ください。



< その他 >


Q.挨拶状は無料ですか?

A.ご注文いただいた商品にはすべて挨拶状を無料で添付いたします。

  その他に必要な場合は10部まで無料サービスいたします。

  無料サービス以外でさらに必要な場合は10枚単位で1部100円(+税)にて承ります。


Q.挨拶状の種類には宗教によりどんなものがありますか?

A.仏教・神教・キリスト教・など各種取り揃えております。


Q.喪中ハガキは無料ですか?

A.有料となっております。

作成代金2,000円(+税)のほか、10枚単位で1部10円(+税)で承ります。


Q.喪中ハガキはいつ頃出せばいいですか?

A.11月末に年賀欠礼の挨拶としてお出しするのが一般的です。


Q.依頼人と差出人の違う喪中ハガキは作れますか?

A.できます。ご注文者様のお名前、ご家族の方のお名前などをご指定ください。

  (例:父が亡くなり、喪主が母だが息子が会社の人に喪中はがきを送りたい)


Q.法要案内ハガキは作れますか?

A.はい、できます。(30部まで一律3,000円(+税)でご用意しております。)

  法要案内ハガキは先様の都合もありますのでお早めに。ご注文からお届けまで10日ほどかかります。


Q.注文方法にはどんなものがありますか?

A.通販サイト、ご自宅へ訪問、FAX、メール、郵送、ご来店など様々なご注文方法をご用意いたしております。資料請求でカタログ一式とご注文用紙をお届けします。

  なお、どの方法でお申し込みいただいても、同じ料金となっております。


Q.配達日の指定はできますか?

A.できます。ご法要引物は、ご法要日の3日前のお届け日をご指定ください。

  (注文からお届けまで10日ほどかかります。)

  時間指定も承っております。ご相談下さい。


Q.海外発送はできますか?

A.申し訳ありませんが、お受けできかねます。ご了承ください。


Q.包装・のしはいくらですか?

A.化粧箱、包装紙、掛け紙をすべて無料でお付けしております。

  法要引物に関しては手提げ袋も無料でお付けしております。


Q.支払いはどのようにすればいいですか?

A.通販サイトでのお支払いの他、請求書払いなど様々なお支払い方法をご用意しております。いずれの場合も、お支払い確認後のお手配となります。


Q.銀行振込の場合はどのようにすればいいですか?

A.請求書をお届けいたします。1週間を目安にお振り込みください。





【 カタログギフトについて 】


Q.カタログギフトとは何ですか?

A.カタログギフトは、先様にカタログを贈り、先様ご自身がカタログの中からお好きな品物を選んでいただく返礼品です。

  感謝の気持ちをお贈りする事ができ、大変ご好評をいただいております。

  ご予算に合わせて選べる多彩なコースあり、どのカタログも厳選された商品が多数ございます。


Q.どんな時に使えますか?

A.カタログギフトは、香典返し、法要引物などさまざまなご用途でお使いいただけます。


Q.カタログギフトにはどんな商品が載っていますか?

A.一冊に数百点の商品が掲載されています。その豊富な品揃えと多彩なブランド展開は、どなたにもきっとご満足いただけます。

  お子様からご年配の方まで、ご家族揃って商品をお選びいただけます。


Q.発送時の包装はどのようになっていますか?

A.カタログギフトは、贈る方のお気持ちが伝わる様、ひとつひとつ掛け紙・包装しています。

  カタログギフトと申し込みハガキを化粧箱にお入れし、包装紙でお包み致します。


Q.システム料とは何ですか?

A.システム料とは、ご注文商品の送料や受注状況の管理費が主な内容です。

  ご注文商品の送料とは、先様がハガキでお申し込み頂いたご希望商品をお送りする際に必要な宅配料のことです。


Q.先様からカタログギフトの申し込みがない場合、どうなりますか?

A.カタログお受け取り後、お申し込み期間は90日とさせていただいておりますが、お申し込みのご連絡がない場合は、指定させていただいた商品をお届けさせていただく場合がございます。

  またご要望に応じて、その前にご注文状況の報告書をお出しさせていただくことも可能です。


その他のご不明点もまだまだたくさんあるかと思います。詳しくはなんでも下記まで。

どうぞお気軽にお問合せください。


[お問合せ先]

相模原市南区相南4−1−35 2F 〒252-0312

連絡先 京急百貨店受注センター

電話 : 042−701−3898

FAX : 042−701−3847


ページトップへ